日通でも段ボールは無料?どこまで無料なのか調べてみた

日通でも段ボールは無料?どこまで無料なのか調べてみた

 

引越しすることが決まった方のケースでは、事前にある程度の荷物の量を把握しておくことが必要です。

その理由としては事前に段ボールに荷物を梱包する作業が求められているので、荷物の量に合わせて段ボールを用意する必要が出てくるためです。

目安としては、単身者の場合では10個程度の段ボール、平均では30個以上の段ボール、家族が存在していて4LDKの住宅のケースでは80個程度の段ボールが必要とも言われています。

数多く存在している引越し業者の中でも、大手企業として有名な会社には、日通が存在しています。

様々なプランを用意している日通になりますが、大手故に安心して作業を任せることができる会社としても知られています。

この日通を使って引越しを行う場合では、段ボールの入手方法などが判断できない方も存在しています。

日通の場合では、サービス料を徴収しており、その中から段ボールを無料として配布していることがありますが、単身用のパックの場合では10個程度の段ボールを無料で提供していることもプラン上では設定されています。

しかし、日通の場合では基本としては有料にて段ボールを配布していることになるので、不足している個数に関しては自らが調達することもおすすめです。

ホームセンターなどを利用して自らが購入する方法で、引越しに必要とされる経費を削減することができます。

梱包する物品によっては段ボールの強度なども大切になることから、日通の担当者と十分に話し合うことも大切です。